テナクソンT555CS

 

吸湿・放水性、無溶剤2液型エポキシ樹脂

  • 残錆にも湿潤面にもしっかり浸透

  錆への浸透性に優れ、補修材料として最適です。
  無溶剤の上、厚塗り可能なため、増塗りにより効果的に出隅の膜厚を確保できます。

 ○特長

  • 吸湿、放水性で厚塗りが可能な塗料
  • タール、有機溶剤を含まないので、環境を汚染しない安全性の高い材料
  • 1回で乾燥膜厚250㎛まで厚塗りできるので経済的
  • 湿っているコンクリートや鉄鋼構造物にプライマーなしで直接塗布できる
  • 吸湿・放水性を持ち、湿った下地(コンクリート及び金属)にも強力な付着性を発揮する
  • 残錆に極めて良く浸透するので、補修材料としても最適
  • 強靭な塗膜を形成するので摩擦の激しい箇所に適している
  • 耐薬品性に優れ、鉄その他の金属、コンクリートにも強固に付着する

 

 ○用途

  • 船舶の防錆、ドック等のコンクリート保護塗装
  • 水中鉄鋼構築物の防錆塗装
  • 海洋鋼構造物の防錆塗装
  • 発電所、水処理場等で水の影響を受けて湿った表面の塗装
  • 水力発電所の水圧鉄管の防錆塗装
  • 橋梁桁端部のコンクリート保護・防水塗装
  • 各種コンクリート構造物の保護塗装
  • 各分野の工場施設の防勢塗装  ※食品、飲料などに直接触れる箇所には不適

 

 ○標準仕様

補修の場合
①下地処理:錆発生部はケレン、活膜部は目荒らし、清掃
②錆発生部のみ       200㎛厚で1回塗り
③全面           250㎛厚で1回塗り
新設の場合
①下地処理:SA 2.5でケレン
②プライマー塗布(金属下地のみ)  テナクソンT569CS  30㎛×1回
③塗布               テナクソンT555CSJ 250㎛×2回
 ※仕様は下地の状況によりご相談のうえ決定します。

 

 ○物性値

 比重  1.29
 樹脂含有量  92%
 混合後のポットライフ  60分(20℃)
 理論塗布量  700g/㎡(乾燥膜厚500㎛の場合)
 乾燥時間  埃がつかない状態   12時間後
 歩行可能な状態    24時間後
 重ね塗り可能時間   最低24時間後、最高1年後
 接着強度  スチール下地      5N/㎜(ドイツの公的機関)
 コンクリート下地   1.5N/㎜(ドイツの公的機関)

   ■荷姿  /  主剤 17.3kg 硬化剤 3.8kg 計 21.1kg
   ■カラー /  標準色はグレー、ライトグレー(特注色の調色はご相談ください)
   ※屋外での塗膜表面は若干白亜化しますが、物性には影響はありません。

 

 ○耐薬品性

試験薬品 結果 試験薬品 結果
アンモニア(10%) 機械油
硫酸アンモニウム 不凍液
イソブタノール 酢酸(5%)
メタノール 塩酸(10%)
フォルムアルデヒド 硫酸銅(5%)
ガソリン 苛性カリ溶液(10%)
軽油  塩化カリウム
灯油  塩化ナトリウム
ジェット燃料 水酸化ナトリウム
油圧オイル 水酸化カルシウム(30%)
潤滑油 海水

 

   ○・・・耐性がある   △・・・一時的な耐性がある